借り換えローンにも適するオリックス銀行カードローンなら、低金利での利用が可能です。

保証会社の審査がある

銀行のカードローンはが借りる銀行と、別に定める保証会社による審査が行われる場合がほとんどです。二つの審査となるために基準も消費者金融に比べると厳しくなり、しっかりとした収入や信用情報を持っていないと借りられません。

オリックス銀行カードローンでも同様で、カードローンの利用にあたってはオリックス銀行、およびオリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の審査に通過をしなければなりません。

二つの保証会社の両方の審査に通過をしなければならないわけではなく、どちらかの保証会社の審査に通過ができれば良いのですが、条件で優れるカードローンだけあって審査は厳しくなっています。

二つの保証会社の意味

オリックス銀行カードローンはどちらかの保証会社の保証を受ける契約となり、その代わりに利用者側での担保や保証人の用意は不要となっています。保証料に関しても不要で、保証会社を利用する金銭的な負担は利用者側にはありません。

どちらの保証会社を利用する契約となっても借りる側の手続きにも違いはなく、オリックス銀行の公式サイト上からの申し込みで契約まで進められます。それぞれの保証会社の違いは利用者側としては特に意識する必要もないですが、あえて違いを挙げるとするなら審査基準の差です。

一般的に信販系の保証会社は消費者金融系よりも審査基準が厳しいとされており、信販系となるオリックス・クレジット株式会社はオリックス銀行カードローンでの第一の審査を行う保証会社となります。ここでOKとなればオリックス・クレジット株式会社の保証によるカードローン利用となりますが、NGとなった場合には新生フィナンシャル株式会社による審査となります。

新生フィナンシャル株式会社での審査でもNGとなってしまうとオリックス銀行カードローンでの借り入れは利用ができませんが、どちらかの保証審査に通過ができ、オリックス銀行での審査や確認にも問題がなければ、カードローンによる借り入れが可能となります。

二つの保証会社を用意しているオリックス銀行カードローンは、それぞれの保証会社に宛てての申し込みを行う必要はありません。一度の申し込みでオリックス・クレジット株式会社か新生フィナンシャル株式会社の保証審査が行われるので、利用者側の手間にもなりません。

審査の基準は明かされていない

保証会社の審査は信販系が消費者金融系よりも厳しいとは言われていますが、実際の基準や審査の内容に関しては不明です。どの保証会社も銀行も審査基準を明確にはしていないため、審査における注意点はあくまで傾向からの対策のみとなります。

とは言え、カードローンの審査におけるNGとなる点はいくつか挙げられます。各保証会社や銀行の審査の基準云々ではなく、申し込みを行う際の基本とも言える部分であるため、最低限の注意点として確認をしておくと良いでしょう。

  • 他社との多重申し込みはしない
  • 返済ができていない状態では申し込まない
  • 申し込みは嘘なく正確にミスなく進める

オリックス銀行カードローンに限らずカードローンの申し込みにおける基本的な部分であり、それぞれの項目を守らずに申し込みをしても審査に通る見込みは低くなってしまいます。

金利で考える審査の傾向

金利が年1.7%~17.8%と下限と上限で大きな開きがあるオリックス銀行カードローンは、上限金利での契約であれば消費者金融とは変わりが無いため、審査の基準に関してもそこまで大きくは変わらないと考えてしまう方もいます。

しかし、審査結果次第では大きな金額を低金利で借りられる可能性がある条件となっているため、消費者金融とは異なる審査の基準であるともされています。

消費者金融では収入が安定していれば利用ができるアルバイトやパートの方は、オリックス銀行カードローンへの申し込みは行えても、審査の基準をクリアできるかと言えば難しい部分があります。やはり正社員や公務員、一定の営業年数を持った事業主の方が中心となるため、アルバイトなどの方では審査通過が難しいのです。

オリックス銀行カードローンの申し込みには年収の制限はありませんが、だからと言って誰でも借りられるわけではありません。ある程度の水準での安定した収入が、審査通過のためには必要となります。

信用情報も重要となる

過去にカードローンやキャッシング、クレジットカードの利用など信用が絡む契約で何らかのトラブルを起こしてしまっている方は、ネガティブな情報が信用情報機関に記録されている可能性があるため、オリックス銀行カードローンでの審査基準もクリアできない可能性が高くなります。

信用情報にネガティブな情報が記録されてしまうと、一定期間は情報が保有されてしまいます。期間を経過するまでは情報が消えることはなく、信用が関係する審査全てに影響を与えます。

消費者金融でも大手では信用情報にネガティブな情報があると利用が難しくなるように、オリックス銀行カードローンでも信用情報に問題があれば審査通過は難しいです。現在の収入状況はもちろんですが、加えて信用情報も重要となるのがオリックス銀行、および保証会社による審査なのです。

信用情報に問題が生じると、カードローンやクレジットカード以外の審査にも何かと影響が出ます。オリックス銀行カードローンの利用で信用情報を傷付けないよう、借り入れ後の返済はしっかりと行うようにしてください。

トップへ戻る